日別アーカイブ: 2020年9月11日

ツボと自律神経

ツボ とはなにか?「ああ、そこそこ」という所。話のツボとか、笑いのツボ、ツボ
に入ったなどなど。いろいろと使われますね。

ヒトのからだにおけるツボとは、中国医学における経絡上にあるポイント(経絡外に
もあります)です。そのポイント(ツボ)を鍼や指などで刺激をすることによってか
らだの不快な症状や筋肉などをゆるめ疾病を改善させる場所です。

この経絡上のツボはすべて内臓、五臓六腑(中国医学的には六臓六腑)に通じている
といわれます。
内臓はそもそもすべて自律神経の支配を受けて働いています。自分の意思とは関係な
く。
つまり、鍼灸や治療的におこなうあんまやマッサージ 指圧は、自律神経の働きをよ
くして不調や病気の改善のためになるということです。

鍼が皮膚に触れただけで、お腹が動きゴロゴロ、音がしだすということは日常よく遭
遇することです。ツボはおもしろいですよ。