日別アーカイブ: 2018年3月2日

花粉症

花粉で悩まされることの多い季節となりました。ある日突然であったり、毎年この季
節になると鼻水ズルズル、と、いやな季節になりました。

自然界の空気というか大気が、少しずつ温められてき始めているところなのです。こ
の温まり始めは上のほうから暖められます。お風呂を沸かすときでも上から温まりま
すよね。下はまだ冷えている状態です。人の身体も同じように(人も自然界の一物で
すので)
まだ頭に陽気(暖気)が上っていっている状態です。なので暖気が鼻から鼻水となっ
て出てくるとも考えられます。足のほうはまだ冷えていたり寒かったりしています。

ですから治療は、この春の陽気(暖気)ののバランスをとってあげないといけないの
です。つまり、上に上がった陽気を下に下げることをしないといけません。このバラ
ンスがとれてくれば花粉症の症状も軽減されると思います。
手足の先から頭の先まで全身の気血の流れをよくすることが治療です。足をどんどん
動かして下半身も暖めてあげることが頭のほうに上った暖気を下に下げ全身のバラン
スをとることになると思いますので花粉症の方は試されてはいかがでしょうか。
でも、頑固な花粉症はそれくらいではまにあいませんのでやはり鍼灸で気血の疎通を
よくされて見られたらいかがでしょうか。