日別アーカイブ: 2017年8月1日

夏ばて予防によい食材 (その2)

からだを冷やし、水分を補給したら、夏ばて対策食養生総仕上げとして、パワーの源
である(気を補いたい。
もともと気が不足している「気虚」体質のヒトは夏は特に気が激減することで体力が
弱りがちになります。
気虚体質とは、もともと疲れやすく体力がない。一年中風邪をひきやすい。胃の調子
がすぐ悪くなる。朝なかなか起きられない、睡眠時間に関係なく眠いなど。このよう
なヒトは、気を補う食材を取り入れたいものです。
お勧めは、イモ類。特に長いも。山のうなぎとも言われているらしいです。
きのこ類もお勧め。シメジ、しいたけ、エリンギ、なめこなど。からだをエネルギー
で満たし免疫力をアップさせる。
豆類もよい。気を補う作用が高い。えだまめは水分代謝をアップし、体内の余分な湿
気をはらう作用もある。
鶏肉もお勧め。気を補う薬膳料理にはよく使用される。焼き鳥もよさそうですね。

というわけで、夏ばて予防にはたべものも気をつけておくと元気に猛暑を乗り切れる
のではないでしょうか。そして、気血水の流れを滞りなく循環させるために鍼を施せ
ば夏ばてなどどこ吹く風と健やかに酷暑を乗り越えられると思います。ぜひ、一度、
鍼をお試しくださいませ!
最後まで読んでいただきありがとうございました。