天宗(てんそう)のツボ

Facebookでシェア

当院では、太極治療を基本として施術をおこなっていますが、特に、肩こりを含め頭
頚部の症状には「天宗(てんそう)」に必ずアプローチします。ここは、頭痛をはじ
めとして肩甲骨より上部の症状には必須のツボと感じています。
天宗のツボで、
最近手首や腕の動きがよくなったという報告をいただきました。
天宗のつぼのエリアは、腕や手ばかりではなく、顔面、頭頚部の症状にも効果がある
ということはよく遭遇します。

代田文誌著 「鍼灸治療基礎学」には、右の天宗は肝障害に、左天宗は心障害に効果
があると記載されてもいます。

つぼの位置は、肩甲骨背面のほぼ中央。人によって多少異なるので肩甲骨背面のエリ
アとみたほうがよいと思います。