気とは?

Facebookでシェア

「気」とは、ヒとの生きていくために必要なエネルギーであり、人が自ら発している
エネルギーである。一般的にいう元気と同様なものでしょう。

やる気、本気、病気、活気、ナドナド。
私は、思います。患者さんが、鍼灸の治療を受けようと思ったときに、もうそのとき
につらいところ、きついところ、痛いところは癒えはじめるのではないかと。治療を
受けようとする気持ちの気が動いたときもうそのときに癒えはじめるのではないかと
。その気がなかったり、すればなかなか治りにくいでしょうね。
だから、鍼灸院に来院しようと思ったときに、治ることの第一歩が始まっているのだ
と。その鍼灸が、その気の動きを助けて症状は癒えていくのだと。

その「気」になって、鍼灸治療を受けてみませんか(笑み)