眼の疲れ

Facebookでシェア

最近、pcとか、スマートフォンによる目の疲れを訴える方が増えていますね。仕事
でpcを使い、生活では眠る寸前までスマほを使って方をよくみます。そういうかたが
たは、目ばかりでなく肩こりなどの症状も当然訴えられます。そして腰痛にも進んで
いきます。気血の流れが悪くなってしまうのです。つまり全身の疲れとなって・・。

疲労は、発熱と痛みに並ぶひとつの生体のアラーとですのでそれを見逃さずに治療を
施さなければならないのです。
目の疲れを訴えるのは脳なので、目だけを治療するのではなく全身がリラックスする
治療がひいては目の疲れをとるということにつながります。ですから、鍼灸は最も効
果的ナのです。
もちろん、目に直接関係するツボを圧すだけでも楽にはなりますが全身の流れをよく
することで疲れがすぐに戻らないようにしなければなりません。
頭の付け根の天柱や風池などのツボをリラックスした姿勢で押しただけでも楽になり
ますが。
全身の気血の流れをスムーズにすることによって、脳もリラックスして、目がパッチ
リあいて楽になっただけでなく首も楽に回るようになったとおっしゃって帰る方も。
ぜひ、鍼灸をお試しになられてはいかがでしょうか。