自分の病気について

Facebookでシェア

私自身、間質肺炎とわかり、治す事ができないかと、大学病因にいき、肺の細胞まで
とり調べましたが結局、治療の決め手はありませんでした。しいてあるとすれば、新
薬投与だけですが、これは副作用のリスクのほうが高いのが原状でした。現代医学の
限界かなと感じました。

そんなとき、ありがたいのが東洋医学です。からだ全体を診て全身のツボを使い、肺
を補うようにアプローチしていくのです。塞がった気の流れをスムーズに動かしてい
くことにより、体力をつけて症状を和らげていくのです。私は、自分自身のからだで
このことを実感しました。
気血の流れをよくすれば、体力がつき自然治癒力がついてくるのです。登り階段の息
苦しさがかなり楽になりました。どこまでよくなるかチャレンジです。

現代医学でのx線、ctなどの画像検査では変化はありませんが、症状は減ってきてい
るのです。なんだか不思議です。当たり前なのかもしれませんが・・。

病因での治療に限界を感じている方は、ぜひ鍼灸治療をお試しになられたらいかがで
しょうか。新しい世界が開けるのではないでしょうか。

当院へのお越しをお待ちいたしております。