ツボとは? その2

Facebookでシェア

鍼灸でいうツボとは、診断点であり、治療店です。実際には、他の場所と異なったと
ころ、違っているところでしょう。
普通、東洋医学でいわれているツボは、360個ほどあるといわれています。しかし
、ソノすべてがその患者さんにとって効き目がある場所とはなるわけではありません
。その360個の中のほんのいくつかがその人にとって必要となるつぼです。圧すと
気持ちがよかったり、痛かったり、触って硬かったり、へこんでいたりなどしている
ところです。当たり前ではありますが、私はその場所を常に探しているというわけで
す。「ああ、そこそこ」と、そして、生体にとってよい変化を与えることのできる場
所。そこにうまくはまったとき、その人の治癒力を引き出すことができるのです。そ
うすれば、服用する薬の量も減り、病因で手術をしなくてもすむかも知れません。鍼
灸や手技によるツボへの刺激を試されてはいかがでしょうか!