料金

施術内容

腰痛、膝痛、頭痛、生理痛など身体に現れる痛みや、食欲不振、便秘・下痢、体がだるい、疲れやすいといった、病気ではないけれどもつらい症状などへの直接的な治療はもちろんのこと、健康な身体を取り戻し、またそれを維持するために、身体の調子を整える力(自律神経の調節、免疫力・自然治癒力の増強)を引き出す治療をしています。何らかの病気を持ち病院で治療中の方も、その病気に付随してくる前述にあるような症状の緩和や、悪化の防止のためにも、副作用のない針治療は有効です。
したがって、健康を維持し、病気にならない身体を作るために来院される方が、藤崎鍼灸マッサージ治療院には数多くいらっしゃいます。

針治療

エチレンオキサイドガスにより滅菌された、使い捨てのものを使用しています。基本的に長さ3cm、太さ0.14~0.16mmの細くて短いはりを浅く刺してますから、痛みや不快感はありません。

針治療は幅の広い症状に対応することができます。
例えば、薬の服用を避けたい妊娠中の方、身体の負担の大きい治療をさせたくない乳幼児の治療にも大変良い効果を上げております。

藤崎鍼灸マッサージ治療院の治療をする上でのポイント

太極治療の考え方を取り入れ、施術していきます。

1

診察は、東洋医学における四診のうちの切診を重視しています。これは一口に言えば、皮膚をよく触るということです。
皮膚の状態、変化を詳しく見て針を刺す場所を特定していきます。

2

東洋医学独自の診察に入ります。
まずは身体のくびれているところの状態を確認していきます。
手首、足首(アキレス腱)、胴体と頭をつなぐ首の柔軟さをみます。
ここには、大事なつぼがありますので慎重に触診をします。
足(下肢骨盤を含む)はからだの土台です。土台がしっかりしないと家がぐらつくのと同様に、土台は特に気をつけるポイントです。

3

背骨とその周りの筋肉を診ます。
ここへの治療は背骨のゆがみをとることにつながります。
背骨とその横の筋肉は身体の軸となります。

4

お腹の状態を確認していきます。
腹心についても、全て伝統的な東洋医学の診察方法がメインとなります。
さらに脈の状態を診ていきます。
東洋医学では脉診の技術が発達し、脉の状態で身体の状態を察していきます。

5

これらの施術はすべての患者さんに行います。その後、主訴となるきついところや痛いところの局所針を適宜に行い、苦痛を和らげて行きます。
病は、気血(現代医学的には血液体液リンパも含む神経)の鬱滞であり、気血疎通つながりの回復が治療になります。

6

太極治療ははじめの1~3.までの全体治療で体力をつけ、病気の治る環境つくります。
大切なのは軸と土台をしっかりと造ることです。そうすれば局所の痛みや症状の治りも早まり、効果の持続時間も長くなるはずです。
また、季節と体との関係、食に関してもアドバイスができればと考えております。
まずは、お気軽にお電話ください。
お電話はこちらから
↓↓↓↓

080-8833-2091